fbpx
toggle
2019-06-20

深草の工房住宅

 

深草の工房住宅

京都市内にある木工職人と漆職人のご夫婦のための工房住宅である。
クライアントとは一緒に土地探しからはじめて、多くの会話を重ねる事が出来た。最終的にクライアントにより見つけられたのは市街地の近くにも関わらず静かで緑の多い場所で、北側には筍畑のために整備された竹林があり、素晴らしい借景を得る事が出来る敷地であった。
この敷地は土砂災害特別警戒区域の規制や京都市の景観条例等多くの建築的規制がありました。
私達はこれらの規制も含む条件を出来るだけ前向きに受け止め、この風景にふさわしい、ご夫妻の生活スタイルに合った職住一体の暮らしを静かに、快適に過ごせる家を目指しました。

概要
所在地:京都府京都市

構造規模:木造地上3階
敷地面積:185.22㎡
延床面積:108.81㎡
建築面積:49.38㎡
竣工:2019
構造設計:能戸謙介(アトリエSUS4)
施工:池本工務店

写真 髙橋菜生

第8回京都建築賞優秀賞

・都市・建築専門のエディター&リサーチャーの杉田真理子さんによる取材記事はこちら↓↓
https://www.houzz.jp/ideabooks/138707986/list

関連記事